カードローンは銀行がお得なのか

保証人や担保不要で簡単に手続きできるのがカードローンです。自由に借入れや返済ができ、繰返し利用が可能です。しかし、カードローンで借りたお金には利息が発生します。安易に使い過ぎないようにしないと、返済が大変になってくるので注意が必要です。

 

返済の負担を軽減するための手段として、銀行のカードローンがあります。銀行のカードローンは金利が低めに設定されているので、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠と比べて、利息を抑えられます。

 

金利が低いというのは銀行系カードローンの大きなメリットです。消費者金融と比べると、数%金利が下がります。しかし、銀行系カードローンには、審査が厳しいなどのデメリットもあります。銀行系のカードローンを利用するなら、そのメリットやデメリット、注意点を把握しておきましょう。

 

銀行系カードローンの金利

銀行系カードローンの金利が低いというのは本当です。カードローンの金利は申込み先や限度額によって変わります。例えば限度額50万円以内のカードローンであれば、最高金利が適用されるのが一般的です。

 

最高金利で比較をすると、アコムが18.0%、アイフルが18.0%、プロミスが17.8%です。消費者金融の金利はやや高めに設定されています。

 

銀行系カードローンの最高金利で比較をすると、三菱東京UFJ銀行で14.6%、みずほ銀行で14.0%、楽天銀行カードローンで14.5%と、全体的に金利が低いのがわかります。

 

50万円の借入れを36回払いで返済する場合、金利18.0%だと支払総額は650,743円となり、利息だけで15万円払う計算になります。金利14.0%であれば、615,197円となり、支払総額で35,000円も得をします。

 

金利が低いだけで、カードローンはお得に利用ができるようになり、それには銀行系のカードローンが適しています。

 

低負担で利用ができるようになるので高い金利で借りている場合の借り換えとしても人気があり、来店不要で契約が進められるオリックス銀行カードローンへの借り換えは銀行系のカードローンの中でも特に注目度が高くなっているのです。

 

 

銀行系カードローンのデメリット

金利の面で考えると銀行系のカードローンは魅力的ですが、デメリットもあります。銀行系のカードローンの場合審査がやや厳しい傾向にあります。勤続年数や過去から現在にかけてのローン履歴によっては、審査に落ちてしまう可能性があります。審査に自信のない人には、銀行系カードローンは不安かもしれません。

 

また、銀行系カードローンの場合、消費者金融と比べると融資までの手続きに時間がかかる場合があります。最短でも即日融資に対応していなかったり、その銀行の口座を持っていない場合には手続きに2週間以上かかったり、営業時間外は手続きが進まなかったりと、様々な要因で融資までに日数がかかる可能性があります。

 

急ぎでお金を必要としている場合には、銀行系のカードローンでは間に合わない可能性があります。

 

銀行系カードローンの注意点

銀行系カードローンを検討しているのであれば、いくつか注意点があります。

 

1つ目の注意点として、審査が厳しいと言われている銀行系のカードローンでも、条件によっては選ぶべき場合があります。消費者金融は総量規制によって、年収の1/3を超える金額のローンは組めません。年収の1/3を超えるような多額のお金が必要であれば、むしろ銀行系のカードローンを選ぶべきです。

 

2つ目の注意点として、申込み条件によっては口座の開設が必要な場合です。もしも検討している銀行のカードローンの預金口座を持っていない場合、それでも迅速に対応してくれるかどうかは重要です。口座開設を同時申込みで行う場合、融資に時間がかかってしまいます。

 

3つ目の条件として、銀行によって金利だけでなく申込み条件や融資までの時間など、条件が様々である点です。申込みをする前に自分の今の状態でも申込み可能か、融資までどの位日数がかかるかなどを調べておかないと、思わぬ時間を食ってしまう可能性があります。

 

早い融資を希望する際には銀行系のカードローンでも利用先をしっかりと選定する必要があり、金利が低いからと返済負担が軽いからといった理由でよく見ずに申込み手続きを進めてしまうと、希望内容通りのカードローンとはならないこともあるのです。

 

特に注意をすべきは土日の最短即日融資で、銀行系カードローンの場合には営業自体をしていないために審査が行われず、利用の開始までも長い日数を用意してしまうケースがあります。その点で消費者金融であれば土日でも最短即日融資も可能となっているので、週末などに早くにお金が必要であれば銀行系カードローンよりも消費者金融が優れているとも言えます。

 

有名な守秘者金融であれば不安に感じる方でもいくらか安心ができるので、まずはネットでの審査を終えてから土日でも対応が可能となる契約機を利用し、カードの受け取りを進めるようにしましょう。

 

大手サービスとなるモビットでも平日も土日も最短即日融資も利用ができるので、急ぎで借りたい、銀行系カードローンでは借入れが間に合わないといった方は、ネットで審査を終えた後にモビット札幌市のローン契約機を利用する手続きとしてください。